お知らせ

思い出の着物を小物に変えて持ち歩くことができる

着物や古い反物、古布のリメイクとは具体的にどんなことをいうの?とイメージが湧きにくいかもしれませんので、今回は例をご紹介します。

例えば、親や祖父母から受け継いだ着物を、兄弟やご親戚の皆様と同じ小物にリメイクして、形見として皆が持てるようにしたいというのも、新しい発想です。

今までは、古い着物や古布を誰が管理するか?あるいは、どう処分するか?

ということに目が向いていたかもしれませんが、大切な方の思い入れのあるお着物や古い反物や生地、古布を、記念品や形見としてずっと共有できるというのは、素敵だと思いませんか?

思い出の品として持ち歩いてもよし、お部屋に飾っておいてもよし、大切にしまっていてもよし、どんな形でも、たった1つのオリジナルのリメイク品として、同じ想いを胸にした方々が、それぞれ大切にできるものというのは、素晴らしいことだと思います。

「古布工房 風」は、兵庫県三田市にございます。

工房では、定期的に1日教室や、作品展も行っておりますので、着物や古布のリメイクにご興味のある方は、是非一度お気軽にお問い合わせください

世代を超えた着物のリメイクはおすすめです!

2019.03.20

pagetop