さんだ市の紹介

三田天満神社の秋祭り

爽やかな秋風の吹く季節、五穀豊穣に感謝する秋祭りが全国各地で行われていますが、

ここ三田市の三田天満神社では、10月6日に秋季例大祭が開かれました。

その昔、三田藩主九鬼の時代は三田では、秋祭り1番目三田天満神社・2番目加茂神社と

順番が決まっていた。最近は、天満神社は第一日曜日に変更されました。

三田天満神社の秋祭りは、だんじり5台・布団やたい3台・子供やたい1台そしてご神体の

乗る神輿2台が、町内を巡回します。巡回時、お稚児さんも加わります。

8時頃各地区を出て、9時ごろ天満神社に宮入をします。

10時頃天満宮を出て、有馬高校・中央町・区規定九鬼邸・そして見せ場の赤坂の坂の駆け上がり

昼に御旅所大歳神社で獅子神楽が披露されます。また、天満神社を目指し町内を回ります。

天満神社に着くと、だんじり・やたい・神輿の境内を3周する練りが始まります。

回るときは、迫力です。

この三田天満宮では、珍しく引くだんじりと担ぐやたいとが一緒に出ます。

近畿では、おおむね東はだんじり(有名な岸和田市)、西は担ぐやたい(有名な灘・飾磨)です。

 

2019.10.07

pagetop